2011年 10月 27日
三島駅の屋根
三島駅の美しさや魅力は屋根にあると思われます。
大屋根とポーチの小屋根、この2つの組み合わせが
三島駅のデザインの特徴かと思われます。
建築のデザインは単に形をまねるだけでなく、その中の
深い意味を読み美しくするための形の努力が必要です。
その結果が77年間利用者に愛された駅になりました。

c0087349_15193242.jpg
c0087349_1520224.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2011-10-27 15:25 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/17022398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< Nikon クールピクスP100      木造耐震補強工事-M邸 >>