2011年 09月 02日
木造耐震補強工事-I邸 既存構造
制震装置(GHハイブリッド)の取付も現在5ヶ所目が終わり
残り4ヶ所になりました。
廊下部分の補強の際に壁の上に桁が入っていません。
押入の時と同じ、2階の間取で構造を考えていました。
地元では有名な会社の設計施工、木構造の知識不足です。
補強剤を入れながら装置の取付を行いました。

昭和40年代から50年代の建物はいろいろな構造に出会います。
耐震補強の際に構造チェックも必ず必要です。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 松永工務店 大工 沢田さん

c0087349_5424832.jpg

コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2011-09-02 05:43 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/16801118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 雨降りの風景      総合防災訓練の中止 >>