2011年 05月 01日
沼津北口亭 餃子
昨日、午前中2つの耐震補強の現場を確認し、
かみさんと沼津へ行きました。
目的は二つ、沼津西武の「江戸・TOKYOの味と技」展を
見ることと、沼津北口亭ぎょうざを食べに行くことです。
沼津西武の「江戸・TOKYOの味と技」展にはつけ麺元祖、
池袋大勝軒の特別出店がありました。

いよいよ北口亭へ、店の前には長蛇の行列、待つこと30分
ようやく店の中へ、それから待つこと20分待望の餃子がきました。
持ち帰りのお客さんが多く、予約が次から次へと取りに来ました。
焼き目を付け蒸し柔らかな食感の餃子はボリューム満点、
とても美味しく、かみさんは小(6個)、私は中(8個)頂きました。

沼津駅北の区画整理に伴い、6月上旬よりしばらくは違う場所で
営業予定のようで、新店舗が待ち遠しいですね。

c0087349_532581.jpg

c0087349_5332015.jpg
[PR]

by core1808 | 2011-05-01 05:33 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/16264859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< クレマチスの花      連休初日 >>