2011年 01月 25日
I邸木造住宅耐震診断(一般診断) テレビ取材
市役所から先週K邸の耐震調査の依頼がありました。
市役所から調査の際にテレビ静岡の取材をお願いされ、このような事が
苦手な私にとって頭の痛い調査になりました。

昨日は天気も良く、敷地は三島市内でも眺めの良い住宅地、
気持ちは多少楽になりました。現場に着くと既に取材クルーが3名
来ていまして依頼主のIさんと話をしていました。

I邸は1976年(昭和51年)に建築の木造2階建て延べ36坪の
住宅で住宅金融公庫の融資を受け建てた住宅です。
いつも通り、間取りの実測(2階建ては2階の位置の確認)と
壁の下地と仕上げを確認、建物の老朽度をチェックし、
天井裏から木造の構造体の確認し写真を撮ります。
天井裏の写真は事務所で確認に役立ちます。
この間ずっと取材班のカメラが一緒で、実に疲れました・・・・・・・。

終わってみると2時間半の取材で、途中に間取の取り方を一部間違え、
冷や汗をかいたり、頭の中が混乱したり色々なことがあり大変でした。
来週○曜日の夕方のニュースの放送が心配ですが良い経験でした。

c0087349_14395213.jpg
[PR]

by core1808 | 2011-01-25 14:39 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/15818096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< うなぎまつり      日曜閑話 いつもの生活 >>