2010年 07月 10日
皿うどん 長崎「天天有」 そして・・・
長崎の夕食は自由食で、建築士会の仲間と共に思案橋界隈へ向かいました。
新中華街へ行った仲間が多かったのですが私たち4名は飲食店がいっぱい
ある路地へ向かいました。
途中、長崎の消防関係の人に会い、地元で美味しいちゃんぽんや皿うどんの
店を聞いたところ、案内をして頂きました。

c0087349_1721414.jpgc0087349_1723285.jpg
お店は「天天有」という昭和21年創業の老舗です。
庶民的なとても安価で美味しいお店です。
まずは豚の角煮と紹興酒、そして目的の皿うどん食べました。

c0087349_173726.jpg
c0087349_1732964.jpg
c0087349_1741128.jpg消防員の3名の方々に感謝、感謝ですが、
彼らのお薦めが隣の一口餃子の店も美味しいとのことで
次によりました。
メニューの中にレバテキというのがあり気になり、
頼みました。レバーのステーキとの事です。
お腹ぱんぱんで夜の散策に向かいました。
c0087349_1743658.jpgc0087349_1745150.jpg
左はレバテキ、右は一口餃子(調味料も九州らしい、ゆずこしょうもある)

[PR]

by core1808 | 2010-07-10 17:09 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/14747353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 日曜閑話 ガンダムが      路面電車 長崎 >>