2009年 12月 05日
木造耐震補強工事-Y邸 制震装置
Y邸の補強工事が始まりました。
制震装置(GHハイブリッド)による補強計画を提案しましたが
当初、制震装置は東西南北方向に4ヶ所ずつ設置することになりました。

先日、メーカーより「減衰によって地震エネルギーを吸収し、
建物の応答変位を減らしますので、筋交いなどの耐力壁と異なり、
配置場所による効果の差は出ません。」という配置に対する見解がでました。

しかし制震装置を並列に並べて設置すると効果が半減してしまいます。
南北方向は設置できる壁が少なく当初の予定より1ヶ所減らして
振動解析を行いました。
結果は1/30に納まり、そしてコストダウンにも繋がりました。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山

c0087349_20573955.jpg
[PR]

by core1808 | 2009-12-05 21:00 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/13154437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 日曜閑話 湯たんぽ      富士山 2009冬 >>